ロスネフチやトラフィギュラ、インドのエッサール石油を買収へ

  • 株式価値は約58億ドル:年末までに承認の見通し
  • 株式売却によりエッサール・グループ債務50%余り減少へ:ルイア氏

インドの資産家、ルイア兄弟が支配するエッサール・グループは、傘下の石油精製会社エッサール石油の株式の98%を、上場石油生産会社としてはロシア最大のロスネフチおよびトラフィギュラとユナイテッド・キャピタル・パートナーズの2社が主導するコンソーシアムに約130億ドル(約1兆3600億円)で売却することで合意した。

  インドの複合企業エッサール・グループは15日の発表資料で、同社がエッサール石油の株式を、ロスネフチとコンソーシアムにそれぞれ49%ずつ計7280億ルピー(約1兆1400億円)で売却する予定であることを明らかにした。エッサール・グループのディレクター、プラシャント・ルイア氏がインドのゴアでの説明会で記者団に語ったところによれば、エッサール石油株に対する評価額は約58億ドルと、上場廃止時の価格となる予定だ。

  ルイア氏によると、製鉄所と港湾も運営するエッサールにとって、全て現金による今回の株式売却は債務を50%余り削減することにつながる見通しだ。年末までに承認され、収益の大半は債務の返済に充てられるという。海外からの1件の対インド直接投資としては最大となる見込み。

原題:Rosneft, Trafigura to Spend $13 Billion to Buy Indian Refiner(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE