米GM、メキシコ投資で注目回避-トランプ氏のフォード批判を横目に

  • サンルイスポトシ州の工場刷新など8億ドルの投資計画を推進
  • メキシコの2工場で新型「エキノックス」SUVを生産へ-関係者

米ゼネラル・モーターズ(GM)はメキシコでの事業拡張を推し進めている。ただ、同業の米フォード・モーターがメキシコに雇用を移しているとして米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏から批判を浴びるのを1年以上眺めてきたGMは、フォードほど多くを明らかにしていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。