ヘッジファンドが円ロング減らす-5月以来の大幅減少で円下落基調

  • 「ドル・円で強気に転じた」-コモンウェルス銀のハダド氏
  • 円は過去3週間に約3%下落

外国為替市場ではここ3週間、円が対ドルで下落基調にあるが、ヘッジファンドが円の買い持ち(ロング)を5月以降では最も減少させたことが分かっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。