「iPhone7」の通話受信、中国ソーシャルメディアで不満広がる

アップルが発売した最新スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」の通話受信をめぐり、中国のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で不満が広がっている。

  SNSの「QQ」では、この問題で意見を交わすため2週間前にできたチャットグループの人数が14日までに1600人に増えた。スタンドバイモード時に移動通信ネットワークからの電話があっても受信できないとの指摘や、アップルの顧客サービスに対する批判が展開されている。

  ソーシャルメディアでのやり取りについて、アップルはコメント要請に応じていない。中国本土以外も含めた大中華圏はアップルにとって最大級の市場で、同社の売上高全体の20%余りを占める。

原題:Complaints About IPhone 7 Reception Stir on Chinese Social Media(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE