「アカウンタント」が初登場1位-週末の北米映画興行収入

  • 2位は初登場の「ケビン・ハート:ホワット・ナウ?」
  • 前週首位だった「ガールズ・オン・ザ・トレイン」は3位に後退

週末の北米映画興行収入ランキングで、ベン・アフレック主演の「アカウンタント」(原題)が初登場1位となった。前週首位だった「ガール・オン・ザ・トレイン」(原題)は3位に後退した。

  調査会社コムスコアが16日発表した資料によれば、ワーナー・ブラザーズが封切ったアカウンタントの興行収入は推計2470万ドル(約25億7000万円)。初登場のコメディー作品でユニバーサル・ピクチャーズの「ケビン・ハート:ホワット・ナウ?」(原題)が1200万ドルを稼ぎ2位に入った。

原題:‘Accountant’ Topples ‘Girl on the Train’ at Box Office (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE