ドル・円は104円前半、大統領選前で上値も積極的に追いにくいとの声

更新日時
  • 朝方に104円40銭までドル高・円安が進行後、103円93銭まで下落
  • 円ロング解消されればドル・円は108円程度まで上昇-野村証

17日の東京外国為替市場でドル・円相場は、1ドル=104円台前半で推移している。米利上げ観測などを背景に前週末からのドル買いの流れが継続したものの、11月の米大統領選を控え取引に慎重な見方も多く、上値は限定的だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。