日産ゴーン氏、英国はEU離脱後も競争力のある場であり続けると確信

  • 英首相とサンダーランド工場の今後について話し合った後にコメント
  • ゴーン氏は先に英政府に補償を求める可能性に言及していた

日産自動車のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は14日、メイ英首相と会談した後、英国は欧州連合(EU)離脱に伴う困難があるものの企業が事業を行う上で好ましい場所であり続けるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。