ドイツ銀が米国部門の縮小を検討、米司法省とも協議か-関係者

更新日時
  • 米部門縮小は資産運用部門の売却よりも可能性が高いと南ドイツ新聞
  • 米国部門縮小で主に影響を受けるのは投資銀行事業-関係者

ドイツ最大の銀行であるドイツ銀行は、法的費用の増大で資本が損なわれる恐れが増す中で、米国部門の縮小を検討している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。