ブラジル株(14日):ボベスパ指数上昇-利下げ観測が強まる

  • ペトロブラスが予想外の燃料価格の引き下げを発表
  • トレーダーはブラジル中銀が来週、緩和サイクルを開始すると予想

14日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は約2年ぶりの高値に上昇。ブラジル石油公社(ペトロブラス)が予想外の燃料価格の引き下げを発表したのを受けて同国中央銀行が来週、政策金利を引き下げるとの観測が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。