FRB議長:「高圧経済」が危機後の回復を支援、長期化は代償も

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は「高圧経済」をしばらく維持することによって「グレート・リセッション」で打撃を受けた成長トレンドの一部を修復するというのは「説得力のある見解」だと述べた。議長はボストン連銀主催の会議で「危機後のマクロ経済研究」と題して講演した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。