ドイツ銀CFO、1万人追加削減が必要になる可能性に言及-ロイター

ドイツ銀行のマルクス・シェンク最高財務責任者(CFO)は従業員側の代表に先月、コスト削減のためには1万人の追加削減が必要になるかもしれないと伝えた。ロイター通信が14日、関係者の話として名前を示さずに報じた。

   ロイターによると、シェンクCFOは行内の会議で発言、まだ決定はしていないという。昨年発表されたジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)の再編計画の下で、ドイツ銀は国内4000人を含め9000人の削減を目指している。ドイツ銀の広報担当者はコメントを控えた。

  ドイツ銀行は12日に各部門の執行責任者に宛てたメッセージで、即時の採用凍結を伝えたと、事情に詳しい関係者がブルームバーグ・ニュースに明らかにしていた。

  法的問題に関する費用膨張が懸念される中で、ドイツ銀行はコスト削減を迫られている。クライアンCEOは追加削減の措置が必要になる可能性を示唆していた。

原題:Deutsche Bank CFO Discussed 10,000 More Job Cuts, Reuters Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE