新興市場株:4日ぶり上昇、原油反発や中国PPI好感-通貨も上げる

14日の新興市場株は4日ぶりに上昇。前日の原油先物相場の反発や、中国の9月の生産者物価指数(PPI)が2012年以来の上昇となったことで、高利回り証券に対する見方が好転した。タイ・バーツなど新興国通貨も上げている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。