新興市場株:4日ぶり上昇、原油反発や中国PPI好感-通貨も上げる

14日の新興市場株は4日ぶりに上昇。前日の原油先物相場の反発や、中国の9月の生産者物価指数(PPI)が2012年以来の上昇となったことで、高利回り証券に対する見方が好転した。タイ・バーツなど新興国通貨も上げている。

  MSCI新興市場指数はロンドン時間午前6時21分(日本時間午後2時21分)現在、前日比0.4%高。フィリピン総合指数は8営業日ぶりに反発し、韓国総合株価指数はこのままいけば約1週間ぶりの大幅高となる。

  MSCI新興市場指数は前週末比では2.3%下落。前日比ではエネルギーや素材を中心に11業種中10業種が上昇している。

原題:Emerging Assets Rally as China Data, Oil Give Respite From Rout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE