香港株:上昇、中国PPIを好感-週間では1カ月ぶり大幅下落

更新日時
  • 中国の9月の生産者物価指数は2012年以来の上昇
  • ハンセン指数は0.9%高-H株は1.1%高、上海総合は0.1%高

14日の香港株式相場は上昇。中国の9月の生産者物価指数(PPI)が2012年以来のプラスとなったことで、同国の経済状況をめぐる懸念が和らいだ。週間ベースでは1カ月ぶりの大幅安となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。