米フォートレス、フロリダ鉄道貨物事業の売却を検討-関係者

  • バークレイズとモルガンSと共に選択肢探ると関係者
  • フォートレスの株価は13日のニューヨーク市場で一時3.9%高

米資産運用会社フォートレス・インベストメント・グループが、2007年に買収した貨物鉄道会社フロリダ・イースト・コースト・レールウェイの売却を探っている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  詳細は非公開だとして匿名を条件に関係者が述べたところによれば、フォートレスはバークレイズおよびモルガン・スタンレーとフロリダ・イーストをめぐる選択肢について検討している。他のプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資会社やインフラ企業、鉄道事業者から関心が寄せられる可能性が高いという。

  フォートレスの株価は13日のニューヨーク市場で一時、3.9%高となった。バークレイズとモルガン・スタンレーの担当者はコメントを控えた。フォートレスの担当者にコメントを要請したが、今のところ返答はない。

  フロリダ・イーストの持ち株会社フロリダ・イースト・コースト・インダストリーズは07年にフォートレスが運用するファンドに買収され、上場廃止となった。約35億ドル(現在の為替レートで約3600億円)の価値があると評価された買収だった。

原題:Fortress Said to Explore Sale of Florida East Coast Railway (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE