ファンド業界、新たな犠牲-アライアンスBからAIGが資金引き揚げ

  • AIGは先月、約60億ドルを引き揚げて資金流出の最大要因に
  • アライアンスBは2010年にAIG傘下の運用部門を取得

米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、資産運用会社アライアンス・バーンスタイン・ホールディングから資金を引き揚げ、6年間に及ぶ関係を縮小させることを決めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。