トランプ氏:わいせつ行為の報道は権力層と企業メディアの陰謀

  • 女性2人に不適切な身体接触があったとのNYT紙報道に反論
  • フロリダ州で演説、支持者に信じないよう訴える

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は13日、「ワシントンのエスタブリッシュメント(権力層)」と「企業メディア」が同氏の大統領就任を阻止する陰謀の一環として、同氏に過去に複数の女性にわいせつ行為を行ったとの「ぬれぎぬ」を着せ、その話を広めたと非難した。

  トランプ氏はこの日、フロリダ州ウェストパームビーチで演説。支持者らに対し、11月の選挙は米国の生き残りにとって極めて重要な意味を持つと訴えるとともに、最近の一連の同氏にまつわる問題を無視するよう呼びかけた。

  米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は12日、2人の女性がインタビューで、それぞれ1980年代と2005年にトランプ氏から不適切な身体の接触を受けたと述べたと伝えた。トランプ氏は13日の演説で、「私が不適切な行為を行ったとするこれらの卑劣な主張はまったくの偽りであり、クリントン夫妻はこれを十分承知している。純粋な作り話であり、明白なうそだ」と語った。

原題:Trump Calls Sexual-Assault Claims Conspiracy to Defeat Him (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE