米ゼロックス分割差し止め求め提訴-株主でACS創業者ディーソン氏

  • ACSと統合したゼロックスは今年、会社分割を発表
  • 訴えは根拠を欠いているとゼロックス広報担当

米ゼロックスの株主ダーウィン・ディーソン氏が同社の分割計画の差し止めを求め、同社を提訴した。ゼロックスは同氏が創業したアフィリエーテッド・コンピューター・サービシズ(ACS)を62億ドル(約6400億円)で買収しており、会社分割はこれを事実上覆すものだとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。