「フラッシュクラッシュ」トレーダー、米国引き渡しが決定

  • 28日以内に移送、米国裁判ですべて有罪なら禁錮380年に
  • サラオ被告はスプーフィングで42億円荒稼ぎした疑い

自宅寝室からスプーフィング(見せ玉)を使ったトレーディングで4000万ドル(約42億円)を荒稼ぎした英国人トレーダー、ナビンダー・シン・サラオ被告が米国で裁判を受けるため引き渡されることになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。