NY原油(13日):反発、クッシング在庫の減少で-全米では在庫増加

13日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が反発。先週の原油在庫は米国全体では増加したものの、米石油受け渡し拠点であるオクラホマ州クッシングで減少したことから、買いが戻った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。