シティグループCEO、アイルランド首相と来週会談へ-関係者

  • コーバットCEOはダブリンでのシティ取締役会に出席
  • 会談では英EU離脱問題が議論に上る公算

米銀シティグループのマイケル・コーバット最高経営責任者(CEO)は、アイルランドのケニー首相と来週会談する予定だ。英国の欧州連合(EU)離脱選択に伴う影響に、金融業界幹部と政治家が対応を続けている。

  情報が非公開であることを理由に匿名を希望した関係者によると、コーバットCEOはシティの取締役会がダブリンで開かれるのに合わせ、首相と会談する。シティは事業展開地域の政府と定期的に協議しており、今回の会談もその一環だという。

  シティはダブリンで約2500人の従業員を抱え、北アイルランドのベルファストにも拠点を持つ。6月の内部文書で同行は、EU内に約2万2000人いる従業員のうち9000人以上を英国で雇用しているものの、英国がEU離脱を選択した場合は域内で業務を「リバランス」するかもしれないとの見通しを示していた。

  別の関係者は、コーバットCEOとケニー首相の会談では英国のEU離脱が議論に上る公算が大きいと述べた。

  シティ広報はコメントを控えた。ケニー首相の報道官はコメントする立場にないと回答した。

原題:Citigroup CEO to Meet Irish Prime Minister as Brexit Weighs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE