ドイツ銀行:採用凍結、ほぼ全部門で即時-関係者

更新日時
  • ドイツ銀は各部門の執行責任者に採用を停止するよう伝えた
  • コスト削減取り組みと法的問題からの負担懸念の中で採用凍結

ドイツ銀行は幅広い分野で採用を凍結する。事情に詳しい関係者が明らかにした。ドイツ銀のジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)はコスト削減と投資家の信頼回復に取り組んでいる。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、同行は12日、各部門の執行責任者宛てのメッセージで、採用を即時停止すると伝えた。コンプライアンスなどの一部の管理部門を除いた全事業分野が対象だという。

  住宅ローン担保証券問題で米司法省が140億ドル(約1兆4500億円)の支払いを求め、法規制関連の問題によるドイツ銀の負担をめぐる懸念は高まった。

ドイツ銀の会社ロゴ

Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

  クライアンCEOは2015年の就任以降、配当停止やリスク資産圧縮、約9000人削減などを打ち出しているが、一段のコスト削減が必要な可能性を既に示唆していた。

  ノルトLBのアナリスト、マイケル・ゾイフェルト氏は採用凍結について、「非常に思い切った措置だ」とした上で、「コンプライアンスを対象外としているのは理にかなっている」と述べた。

  ドイツ銀の広報担当者は採用凍結についてコメントを控えた。

  株価は2.9%安となった。ドイツ銀は27日に7-9月(第3四半期)決算を発表する予定。

原題:Deutsche Bank Said to Freeze Hiring as CEO Seeks Cost Cuts (2)(抜粋)

(最終段落に株価と決算予定追加します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE