トルコ:リラが対ドルで最安値、国債と株も下げる-米利上げ懸念で

更新日時

13日のトルコ金融市場では、通貨リラがドルに対して下落し、最安値を更新した。同国の株式と国債も売られ、トリプル安となった。米当局が年内に利上げを実施するとの観測が高まり、トルコの景気見通しをめぐる懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。