RBS、米で年金資産運用資格失う-有罪認定後の適用除外認められず

外国為替市場の操作を目的とした共謀で有罪を認めた英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は、米国で確定拠出型年金(401k)や他の退職者向け基金の運用を続ける資格を失った。所管官庁である米労働省が決定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。