債券と金と円が上昇、中国の弱い経済指標受け安全資産需要高まる

更新日時
  • 英国のEU離脱計画めぐる懸念も影落とす
  • 12月米利上げの可能性や決算発表など材料盛りだくさん

13日の金融市場では、中国の輸出統計の弱さが世界経済の一段の減速の前触れとなるとの懸念が広がり、国債や円、金といった安全資産に資金がシフトした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。