中国、不動産市場めぐる風説の取り締まり強化-住宅バブル防止で

中国は住宅バブルを防ぐ取り組みの一環として、不動産価格をつり上げる目的でうわさを広める開発業者などへの取り締まりを強化しつつある。

  住宅都市農村建設省のウェブサイトに掲載された声明によると、同省は12日、地方当局に対し住宅の値上がりをあおる風説や「悪意ある」広告が住宅市場を混乱させていると指摘、取り締まりを強化するよう命じた。

  杭州や深圳の警察当局は不動産価格に関するうわさや事実に反する情報を広める開発業者とインターネット利用者に「制限措置」を講じており、地方の当局はこうした例に従うべきだと同省は説明。同様の施策で住宅市場の安定や健全性を確保する方針を示した。

原題:China Cracking Down on Rumor-Mongering in Property Market (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE