PIMCOは守りの姿勢、FOMC議事録で比較的早期の利上げ論浮上

世界最大のアクティブ型債券ファンドを運用する米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、リスクを減らすときだと指摘している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。