アップルCEOが任天堂を訪問、「マリオのこつつかんできた」

  • 1時間ほど滞在し、君島達己社長とも面会-広報担当者
  • スマホ用マリオはアイフォーン向けに12月に配信開始

米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は13日、京都市の任天堂本社を訪問し、ゲームキャラクターのマリオの父とされる宮本茂氏らと面会した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。