タイのプミポン国王が死去、88歳-ワチラロンコン皇太子が王位継承へ

更新日時
  • 1946年に即位、近年は病気がちだった
  • 政府は「楽しいイベント」30日間控えるよう国民に要請

  タイのプミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が13日、死去した。88歳だった。政府は国王の唯一の息子であるワチラロンコン皇太子(64)の王位継承を示唆するとともに、30日間は「楽しいイベント」を控えるよう国民に呼び掛けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。