サムスン電子の株急落で海外投資家が食指動かす-問題克服を期待

  • 株価は12日までの3日間で10%下落、2月以来の割安水準付近に
  • 「サムスンには並外れた価値がある」-TTインターナショナル

韓国サムスン電子の株価はスマートフォン「ギャラクシーノート7」をめぐる問題が嫌気され3営業日としては2012年以来の大幅安を演じたが、TTインターナショナル(香港)やノルウェーのスカーゲンはサムスンに対して逃げ腰にはなっていない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。