ヘッジファンドのムーア、ローインCOOが年末に退社へ

ルイス・ベーコン氏率いる運用資産150億ドル(約1兆5600億円)のヘッジファンド運営会社、ムーア・キャピタル・マネジメントにほぼ7年間勤務しているスコット・ローイン最高執行責任者(COO)が辞任する見通しだ。

  PR会社サード・バービネンでムーアの広報を担当するパトリック・スキャンラン氏によれば、ローイン氏は2010年の早い時期にフォートレス・インベストメント・グループからムーアに移籍した。年末に同社を退社する予定だという。ローイン氏はコメントを控えた。

  事情に詳しい関係者が明らかにしたところによれば、ローイン氏はデータおよびテクノロジー分野への投資に注力するためヘッジファンド業界を離れる計画で、将来こうしたタイプの投資でムーアと協力する可能性がある。関係者によるとムーアは、ローイン氏の退社に伴ってCOOを補充する予定はなく、同氏の職務は既存の従業員に割り振られることになるという。

原題:Moore Capital Management COO Scott Lawin to Leave at Year-End(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE