NY金:FOMC議事録公表後も4カ月ぶり安値付近、利上げ観測

12日のニューヨーク金スポット相場は4カ月ぶり安値付近で推移。米連邦公開市場委員会(FOMC、9月20-21日開催)議事録によると、金融政策当局者は「ぎりぎりの判断」で据え置きを決定し、幾人かのFOMCメンバーは「比較的早い」利上げが必要との見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。