ドイツ銀、950万ドル支払いへ-情報保護怠った問題でSECと決着

ドイツ銀行は調査アナリストらが作成した非公開情報の保護を怠ったとされる問題で、950万ドル(約10億円)を支払うことで米証券取引委員会(SEC)と合意した。

  ドイツ銀は株式アナリストに対し、顧客およびトレーディングデスクと頻繁に意思疎通を図ることを奨励し、市場を動かす情報の開示を防ぐための適切な方針や手順を整備していなかったと、SECは12日に声明を発表。ドイツ銀は傘下のドイチェ・バンク・セキュリティーズに関する指摘について肯定も否定もせず、支払いに応じる。

  広報担当のアマンダ・ウィリアムズ氏は電子メールで「当行は調査アナリストのコミュニケーションと行動を極めて真剣に受け止め、すでに堅固な方針と管理の枠組みを設けていた。SECの懸念に対応し、それをさらに強化した」と説明した。

原題:Deutsche Bank Fined by SEC Over Failure to Guard Stock Research(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE