ポンド、上げ幅を縮める-メイ首相が離脱に関する議会採決明言せず

アジア時間12日の外国為替市場で、英ポンド相場が対ドルで1カ月ぶりの大幅高。メイ英首相が欧州連合(EU)離脱計画について議会が審議するのを認めたことを好感した。

  ポンドは主要31通貨全てに対して上昇はしたものの、上げ幅を縮めた。メイ首相は議会での応答で、離脱計画について議会が審議する機会は十分にあるとしながらも採決については明言しなかった。

  ロンドン時間午後4時35分現在、ポンドは0.6%高の1ポンド=1.2196ドル。一時は1.7%高となっていた。対ユーロは1%高の1ユーロ=90.28ペンス。

原題:Pound Rallies as May Agrees to Let Lawmakers Debate Brexit Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE