欧州債:軒並み下落、引き締めシグナル警戒-FOMC議事録に注目

12日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が軒並み下落したほか、英国債も売られた。米当局による金融政策引き締めの手掛かりを得るため、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が注目されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。