NY連銀ダドリー総裁:「可能な限り」最大限の雇用増を目指す

ニューヨーク連銀のダドリー総裁は、米金融政策当局として利上げを協議する一方で、引き続き米国民の労働市場への回帰も促すべきだと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。