中国:9月の乗用車販売、29%増-減税期限切れ控えマツダなど好調

  • 9月の乗用車販売台数は227万台に増加-CAAM
  • 自動車在庫を測る指数は9月に3カ月連続で低下

中国での9月の乗用車販売台数が前年同月比29%増となった。マツダや吉利汽車など比較的規模の小さいメーカーが好調だった。自動車購入を対象とした減税措置の期限切れが迫り需要が膨らんだことで、ディーラーの在庫が圧縮された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。