米スプリント、最大35億ドル調達へ-無線周波数帯を担保に

更新日時

ソフトバンク傘下の米携帯電話事業者スプリントは、無線周波数帯を担保に35億ドル(約3630億円)を調達する計画だ。不採算の同社は事業運営資金の確保を目指す。

  スプリントは保有する周波数帯の約14%を担保として利用する。同社が12日発表した。

  タレク・ロビアティ最高財務責任者(CFO)は3月に、周波数帯の権利を活用して30億-50億ドルの調達を目指すと述べていた。4月にはネットワーク資産の売却・リースバック合意によって22億ドルを調達した。

  周波数帯担保の債券について米紙ウォールストリート・ジャーナルが12日報じていた。

原題:Sprint to Raise Up to $3.5 Billion on Airwaves to Fund Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE