三井住友銀の元従業員が詐欺容疑で逮捕-外貨預金システム不正操作

  • 架空口座を使用して約1億9000万円を同行から詐取:警視庁
  • 同行は元大森副支店長を懲戒解雇、警察に刑事告訴した

三井住友銀行の元従業員が12日、行内の外貨預金取引システムを操作し不正な利益を得たとして電子計算機使用詐欺の容疑で警視庁に逮捕された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。