原田日銀委員:現時点で追加緩和の必要ない-物価は下方修正へ

更新日時
  • 日本の金融緩和政策の限界はまだまだ先にある
  • 日銀も政府の経済政策関係者も全てリフレ派-敗北論に反論

日本銀行の原田泰審議委員は12日午後、長野県松本市内で会見し、日銀が次回の金融政策決定会合で示す2017年度の物価見通しは下方修正されるだろうと述べる一方で、追加緩和については「今の時点では必要ないかもしれない」との見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。