ドル・円は103円半ば、リスク選好一服-強硬離脱懸念緩和でポンド反発

更新日時
  • 朝方付けた103円28銭を下値に、午後には103円68銭の日中高値
  • ドル・円はドルのトレンド次第、米金利動向が重要-JPモルガン

12日の東京外国為替市場でドル・円相場は1ドル=103円台半ばを中心に推移した。日米株価の下落を背景にリスク選好に伴う円売り圧力が弱まった一方、米国の年内利上げ観測が下値を支えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。