元リーマンのトレーダーが始めたヘッジファンド、低金利運用難で閉鎖

  • シンガポールを本拠とするサカ・キャピタルが投資家に資金返還へ
  • 過去6年間に年7%前後のリターンを挙げた

リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのトレーダーが7年前に始めた資産運用会社サカ・キャピタルがヘッジファンドを閉鎖する。超低金利でリターンが圧迫されたことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。