メイ英首相が議会に譲歩、EU離脱プロセスめぐる採決認める

  • EUとの緊密な関係望む議員、首相に圧力加える手段を確保
  • 首相側は交渉の余地が残されることを条件に提示

英国のメイ首相が議会に譲歩し、欧州連合(EU)離脱プロセスをめぐる採決を容認する決定を行った。ただし、首相に交渉の余地を残す形での採決とすることを条件としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。