世界パソコン出荷、7-9月は3.9%減-年末商戦控え落ち込み幅縮小

  • 米国では出荷が2四半期連続のプラス-調査会社IDC
  • 中国のレノボが世界首位を維持-2位はHP、3位はデルの米国勢

世界のパソコン出荷台数は7-9月(第3四半期)に前年同期比3.9%減少した。米調査会社IDCが明らかにしたもので、前の四半期よりも落ち込み幅が小さくなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。