スカラムッチ氏:トランプ氏の勝ち目薄いが勝利の可能性は残る

  • トランプ氏の勝利確率は世論調査結果に基づけば約20%
  • 決して終わりではない、トランプ氏が負ける方に賭けるべきでない

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏の資金集め担当と経済顧問を務めるスカイブリッジ・キャピタル創業者のアンソニー・スカラムッチ氏は11日、同候補が11月の本選で勝利する確率について世論調査結果を基に約20%あると述べた。

  スカラムッチ氏はニューヨーク市で開かれたイベントで、「2割か1割」の確率だと述べた上で、「何が起きてもおかしくない」と付け加えた。

  その後、スカラムッチ氏はツイッターで、「はっきりさせておこう。市場は20%を予想しており、トランプ氏は常にそれを上回ってきた」と指摘。「決して終わったわけではない。トランプ氏はとてつもなく闘志あふれる人物であり、負ける方に賭けるべきではない」と強調した。

  米選挙予想サイトのファイブサーティエイトによれば、11日現在のトランプ氏の勝利確率は世論調査だけのモデルで16.6%、「世論調査プラス」モデルで19.8%。

原題:Scaramucci Says Trump’s Odds Are Long But He Can Still Win (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE