米国株:反落、ほぼ4週間ぶり安値-業績不安と利上げ観測で

更新日時

11日の米国株式市場でS&P500種株価指数は反落し、ほぼ4週間ぶり安値。決算シーズンが始まり、利益回復への期待を裏切る決算が複数発表された。一方で年内の米利上げ観測が広がり、リスク資産の需要に響いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。