中国BYD、モノレール事業で国家開発銀から融資枠9300億円-関係者

中国の電気自動車メーカー、比亜迪(BYD)はモノレールシステム事業の展開向けに国家開発銀行から600億元(約9300億円)の融資コミットメントを確保した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  メディアに話す権限がないとして関係者が匿名を条件に語った。BYDの王伝福会長は6月のインタビューで、モノレール事業が同社の新たな主要成長分野になると述べていた。

  BYDの担当者はコメントを控えており、国家開発銀の広報担当者には現時点で連絡が取れていない。BYDには米資産家ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイも出資している。

原題:BYD Said to Get $8.9 Billion Financing for Monorail Development(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE