オフショア人民元:8日続落、2年で最長-SDR採用後下げ止まらず

香港オフショア人民元は11日、対ドルで8営業日続落。元は1日に国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の通貨バスケットに正式に組み入れられた後、下落の一途をたどっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。