フェイスブックが職場向けの有料SNS-マイクロソフトなどと競合

  • 1人当たり月額1-3ドルの料金を雇用主から徴収
  • 有料サービスの導入で新たな収入源を確保へ

フェイスブックはあなたに職場でも同社のサービスを利用させ、あなたの雇用主から料金を徴収したい考えだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。