トランプ氏劣勢でヘッジファンドが大もうけ-メキシコ・ペソ投資奏功

  • 先月のペソ急落の際にヘッジファンドが割安感に注目
  • トランプ氏勝利の確率が過大評価されているとヘッジファンドは判断

メキシコ・ペソが対ドルで連日急落した先月、一握りのヘッジファンドがこの動きに目を留めた。米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏が勝利し、両国関係を抜本的に見直すプランが実行されるとの不安を抱えた投資家によってペソは過度に売り込まれたと彼らは判断した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。