米国株強気相場への大きな脅威、消える公算-当てにならない市場予想

  • アナリストの7-9月小幅減益予想でも企業利益の縮小期は終了も
  • 企業利益が長期低迷から脱却した9回中7回のケースで株価が上昇

アナリスト予想によれば、企業利益の後退局面は1年半に及ぶとみられるが、これまでほぼ完璧に企業利益を過小評価してきた市場予想の実績から考えれば、今回も予想通りにならない公算が大きい。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。